TOEIC対策を徹底攻略~これでバッチリ英会話~

子供

決められた時間内

英語

TOEICテストを受けるにあたり、日本人が苦手とする問題が、リスニングだと言われています。読解力や語彙、文法などと比較をすると、高校を卒業するまでにリスニングの学習をしっかり行なっていないことが原因だと言われています。TOEICは200問の問題を2時間という決められた時間ないで解かなければいけません。試験に慣れていないネイティブでも時間が足りないと言われています。そのため、ほとんどの受験者は時間内にすべての問題を解くことができていないのです。多くの場合は、時間がなく解けない問題は、当てずっぽうでマークシートを塗りつぶしていますが、これは仕方がないとも言えます。解けなかった部分の問題を空白で提出するよりも奇跡的に正解な場合がありますから、空白を出さないことが大切です。また、中学校の中間テストで出題される問題から、大学の入試問題までが混ざって構成されていますから、簡単な問題でも難しく捉えてしまうことがあります。

TOEIC対策を行うことのメリットは、目標に達成しやすいことが挙げられます。自分がどのくらいの能力なのかを点数で把握できるため、その都度目標点数を決め勉強に励むことが出来ます。TOEIC対策の参考書や問題集は種類が豊富にあり、自分に合わせたテキストが選べるため、勉強も行い易いのです。TOEICテストは全国各地で、年に10回ほど行なわれており、何度も受験することが可能です。また、外資系の企業の多くは、TOEICの点数で採用を判断することもあり、外資系の企業を目指す場合は、TOEIC対策はしっかり行うことが大切です。